食べる

中目黒にカレー店「FORRESTER」 レコードの試聴も

バターチキンとキーマのコンビネーション(1,200円)

バターチキンとキーマのコンビネーション(1,200円)

  •  
  •  

 中目黒に10月15日、カレー店「FORRESTER(フォレスター)」(目黒区中目黒1、TEL 03-6303-4164)がオープンした。店舗面積は11坪。席数は18席。

レコードが視聴できる店内

 「スパイス&ミュージック」「スパイスオブライフ」をコンセプトに、カレーをメーンにスパイスをテーマにした世界各地の料理を提供する同店。店内では、ブラックミュージックを中心としたレコードやCDの販売を行うほか、レコードの試聴にも対応する。

[広告]

 バーテンダーとしてホテルやレストランで27年間勤務した小山匡志(きょうし)さんが店主を務める。カレー店を始めたきっかけについて、「昔よく行っていた原宿のカレー店のスパイスがくせになる味で、自分もこんな店をやりたいと思いその店に弟子入りした。中目黒はなじみ深い街。くせになる味でリピーターを増やしたい」と話す。

 メニューは、バターチキン、キーマ、ビーフ、野菜の4種類のカレー (各900円)、カレー2種類をあいがけする「コンビネーション」(1,200円)など。夜はジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」(900円)、ヒヨコマメのコロッケ「ファラフェル」(800円)などのスパイス料理も用意する。ドリンクは、ジャマイカやメキシコなどのビール(各700円)のほか、客の好みに合わせたドリンクを提供する。

 小山さんは「カレーがおいしい店としてだけでなく、ここに来れば面白い人がいるというような空間を作っていきたい。個性的な人が集まる空間にしたい」と意気込む。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時30分、ディナー=18時~23時(土曜・日曜=11時30分~23時)。

  • はてなブックマークに追加