天気予報

25

19

みん経トピックス

目黒のサクラ基金で記念品下目黒でボンドの写真展

目黒に煮干しラーメン店「麺屋一寸星」 台湾まぜそばも提供

目黒に煮干しラーメン店「麺屋一寸星」 台湾まぜそばも提供

特選淡麗煮干らーめん(880円)

写真を拡大 地図を拡大

 目黒に煮干しラーメンと台湾まぜそばの専門店「麺屋一寸星」(目黒区目黒1、TEL 03-3491-3734)がオープンして1カ月がたった。

店の外観

 席数はカウンター席6席を含む18席。店舗面積は13坪。ラーメンプロデューサーの磯部優さんとの共同開発で煮干し100%のスープを使った「淡麗」と、鶏ガラスープと合わせた「濃厚」の煮干しラーメンに加え、名古屋発祥のB級グルメ「台湾まぜそば」を加えた3種類のラーメンを提供する。

 スープに使う煮干しはカタクチ、ヒラゴ、アジ、サンマ、タイの5種類を使い、麺は全粒粉入りの細麺を使う。チャーシューは低温調理でミディアムレアに仕上げた肩ロース肉と、焼き豚バラの2種類を用意する。

 店長の立松友則さんは「煮干しは一杯に約70グラム使う。近隣のラーメン店はボリュームがある店が多いので、麺の量は多めに設定している。目黒は屋号に『煮干し』、『台湾まぜそば』を使っている店名がなかったので出店した」と話す。

 メニューは「淡麗煮干しラーメン」(680円)、「濃厚煮干しラーメン」(780円)、「台湾まぜそば」(800円)など。チャーシュー2種類と煮卵、ノリなどトッピングを付けた特選も用意する。

 立松さんは「今後は替え玉のサービスやつけ麺、期間限定商品なども考えている。お酒を飲むお客さまが多いので、おつまみも今後そろえていきたい」と話す。「目黒のお客さまに愛される地域密着なお店となっていければ」とも。

 営業時間は11時30分~翌4時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング