暮らす・働く 学ぶ・知る

上大崎・スタートアップ・デベロッパー向けコワーキングスペース、オープンから3カ月

セミナー開催の様子。会社帰りのユーザーでにぎわう。

セミナー開催の様子。会社帰りのユーザーでにぎわう。

  •  
  •  

 アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が提供するスタートアップ・デベロッパー向けのコワーキングスペース「AWS Loft Tokyo」(品川区上大崎3)がオープンして3カ月がたった。

本格的な開発環境が整うDigital Innovation Lab (AWSをお使いいただいているお客様専用スペースとなり、ご利用には予約が必要となります。)

 初期投資不要でサーバやストレージを所有しなくても必要な分だけ使えるクラウドサービスを提供するAWS。2006年にアメリカでサービス提供開始後、ユーザーの要望に応じてメニューと機能を増やし続け、現在では日本に10万以上のお客様、125以上のサービスを取りそろえている。秒単位や容量等の従量で課金される手軽さが受け、ユーザーにはメルカリや名刺管理のSanSan、Airbnb、スシローなど、さまざまな業界の企業が名を連ねる。

[広告]

 AWS Loft Tokyoは、常設施設としてはサンフランシスコ、ニューヨークに続き世界で3か所目。AWSのアカウントIDを持つスタートアップやデベロッパーであれば、利用登録を行うことで予約不要・無料で利用できるコワーキングスペース。最大158席を備え、会議室やカフェも併設している。AWSの利用に関する不明点は、常駐するエキスパートに相談することもでき、日中はコーディングに集中して取り組むユーザーでにぎわう。さらに、活用方法や事例を紹介する無料セミナーも定期的に開いている。

 アマゾン ウェブ サービス ジャパン スタートアップ事業開発部プリンシパルの畑浩史さんは「一人で悩まずアドバイスを受けに来てほしい。システム設計やコストを下げる方法など、通常では考えられない質問にも対応することで長く使ってもらえるようにしたい」と話す。

 営業時間は月曜~金曜の10時~18時(最終受付17時30分)。

  • はてなブックマークに追加