特集

目黒通りで地域活性化イベント「食キッチン」開催

  •  

目黒通りイベント「目黒マルシェ」の様子>


 11月3日4日、目黒通り(大鳥神社交差点から油面交差点付近~目黒四中交差点付近歩道)にて、地域活性化イベント「目黒マルシェ」が第5回目を迎える。

 同イベントは、目黒通りII.P(活き活きプロジェクト)実行委員会ヤマモトタケシさんが中心となり、大鳥前元競馬場通り商店街を含む50店舗が「ファッション・飲食店・インテリア」の各ジャンルにて出店。今回は、秋の収穫祭と称して「食キッチン」をテーマに開催される。

<目黒通りマップ>

 途中に設けられた会場では、気分は海外マーケット「ガラクタ市(3日のみ)」、秋田・秩父・千葉の物産展「時間(とき)の市場」、ポップコーン・わたあめ販売「キッズニア目黒」、プロメイクが顔にペインティング「フェイスメイク」、ネコとイヌのフェス「第3回エヌアイミーティング」、目黒マルシェ限定洋菓子販売「馬サブレ―」、人気鬼鑑定士・玉仙妃(ぎょくせんひ)「占い師降臨」などが催される予定。  

 「当初3店舗での開催から、今では50店舗となり目黒通りが動き始めているのを感じる。大人がワクワクするような楽しい場所を生み出したい。今回は同日に、近くのクラスカホテルで文化祭が行われている。足を延ばしてさらに楽しんでほしい」とヤマモトさん。

<目黒マルシェ概要チラシ>

 

 現在、マシンでポップコーンとわたあめを製造販売、目黒マルシェでしか手に入らない馬サブレ販売をしてくれる子どもたちを募集中。  

 開催時間は、11時~18時(ネコとイヌのフェスは16時まで)、入場無料。