食べる 暮らす・働く

目黒で「目黒のSUN祭り」 気仙沼のサンマ5000匹を無料提供

昨年のサンマが焼かれる様子

昨年のサンマが焼かれる様子

  •  
  •  

 目黒の田道広場公園(目黒区目黒1)で9月20日、「目黒のSUN祭り」が開催される。

昨年のSUN祭りの様子

 同祭りは目黒区民センター(目黒1)で行われる「目黒区民祭り」との共催。今年で20周年となり、18日に水揚げされた気仙沼産のサンマ5000匹を無料で提供する。気仙沼からも「気仙沼応援団」「さんま焼き隊」「虎舞い」などが駆け付ける。先着500人にはカボスも無料配布。

[広告]

 同実行委員会の堀田主税さんは「サンマは80トンの水揚げがあった。今年は大型の漁体が少なく、中型のサンマが大半を占めている」と話す。

 毎年長い列ができる同祭りだが、今年から長時間の参列緩和に向けてリストバンドを導入するなどの工夫も。

 20周年記念イベントとして19日、前夜祭ジャズライブ「バイソン片山SWING6の夕べ」を開催。ジャズドラマーのバイソン片山さん、トランペット奏者の杉村彰さん、ピアノ大橋高志さんなどが出演する。

 堀田さんは「震災から4年半がたち、今年は支援への『感謝』と『復興』への確かな足取りを伝えるべく、5000匹のサンマを炭火で焼いて無料で提供する。目黒区民祭りとも共催し、目黒区や各地方の物産、子どもが楽しめるものまでさまざまな催しが行われるので足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時30分~15時30分。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加