天気予報

28

18

みん経トピックス

目黒区総合庁舎建築ガイド東京都写真美術館で写真展

目黒通りで地域活性化イベント「ストリートピクニック」開催へ

目黒通りで地域活性化イベント「ストリートピクニック」開催へ

目黒通りイベント「目黒マルシェ」昨年の様子

写真を拡大

 目黒通りで4月28日・29日の2日間、「MEGURO MARCHE(メグロ・マルシェ) vol.4」が開催される。場所は大鳥神社交差点から油面交差点、目黒四中交差点付近にかけての歩道で、開催は4回目。

 「ストリートピクニックでGWを謳歌(おうか)」をテーマに開く同イベントは、目黒通りII.P(II.P=活き活きプロジェクト)実行委員会代表の山本威史(たけし)さんが中心となり、大鳥前元競馬場通り商店街を含む47店舗が「衣・食・住」の各ジャンルで出店する。

 途中3カ所に設ける会場では、家財団体による「ガラクタ市」(29日のみ)、・動物保護団体による「第1回エヌアイミーティング(犬猫の祭典)」、長野ずぐだせ農場による「トラック販売」、子どもたちによる「ポップコーンと馬サブレ販売」、アパレル業界から集めた「Tシャツ販売」などを行う。

 「ピクニックは通常自然の中で楽しむが、都会で働く人はなかなか行けない。だったら、ピクニックを都会の中で大人に楽しんでもらおうと思い、一本道である目黒通りをストリートピクニックと名付けた」とヤマモトさん。

 「各店が2日間のために用意した商品とピクニックにちなんだ商品を展示販売する。今回は大人向けに、都会のかっこよさも取り入れた。近所の方も目黒以外の方もお越しいただき、各店と交流してもらうことで地域活性化につながれば」とも。

 開催時間は両日共11時~18時(犬猫の祭典は16時まで)。現在、ポップコーンと元競馬場の地名より作った馬サブレを販売してくれる子どもを募集しているという。

グローバルフォトニュース