正覚寺など目黒区内の4カ寺で寺社フェス 宗教・宗派超え

イベント会場に飾られた「向源」のロゴマーク 目黒で寺社フェス「向源」

イベント会場に飾られた「向源」のロゴマーク 目黒で寺社フェス「向源」

  •  

 目黒の正覚寺(目黒区中目黒3)で5月5日、目黒三ヶ寺(目黒不動 目黒不動尊瀧泉寺・五百羅漢寺・蟠龍寺)で翌6日、宗教・宗派を超えた寺社フェス「向源2018-アイデンティティ-」が開催される。主催は一般社団法人向源(品川区)。

目黒で寺社フェス「向源」の会場入り口

 寺社フェスはボランティアスタッフと宗教や宗派を超えたボランティア僧侶のチームで企画され、2011年に仏教と音楽を軸としたイベントとしてスタートして以来規模を拡大し毎年開催されている。今年で8回目。目黒地区で開催は2回目となる。

[広告]

 期間中、手ぬぐいでオリジナル御朱印帳を作るなどの体験型ワークショップを多数予定。今年の新しい企画として、正覚寺で行う水行体験、目黒不動龍泉寺・五百羅漢寺・蟠龍寺での念仏修行体験、精進料理や護摩炊きを1日で体験できる三ヶ寺ツアーも用意。宗派を超えたお経公演「声明(しょうみょう)」では、日蓮宗・天台宗・真言宗それぞれの仏教音楽と共に、最後は3つの宗派で一緒にお経を読む構成となっている。

 向源代表理事の友光雅臣さんは「『向源』には自分を取り戻し源に向かう、という意味が込められ、このイベントを通して自分と向き合うという体験をしてほしい。特に20~40代の若い人たちにこのイベントを通して、本当に自分がしたいことは何か、ということを確認してもらえたら」と話す。 

 開催時間は、正覚寺=5日9時~20時、目黒三ヶ寺(目黒不動龍泉寺・五百羅漢寺・蟠龍寺)=6日9時~19時。前夜祭は4日、正覚寺で19時~21時に開催。講座参加費は2,000円~6,500円。