見る・遊ぶ

祐天寺のハワイ体験ができるウクレレショップ 開店22年を迎える

壁一面にはウクレレがずらりと飾られている。

壁一面にはウクレレがずらりと飾られている。

  •  

祐天寺のウクレレショップ&ハワイアンカルチャースクール「PoePoe(ポエポエ)」(目黒区祐天寺2、TEL 03-3716-1339)が4月30日で22周年を迎えた。

店主はサザンオールスターズのベーシストでもある関口和之さん。1997年、関口さん夫妻が経営していたテディベアショップの一角でウクレレを販売したのが同店の始まり。ウクレレの販売だけでなくウクレレ教室や愛好家の集うサロンを開設。現在はウクレレにとどまらず、フラダンスやハワイアンキルト、スラック・キー・ギターといったハワイの文化を体験できるカルチャーセンターに発展した。

[広告]

 スタッフの菊地祥子さんは「教室やワークショップには、30~40代の方を中心に、子どもから年配の方まで幅広い年齢層の生徒さんが通う。定期的に開催される教室だけでなく、単発で参加できるワークショップも数多く開催し、ウクレレを中心としたハワイ好きのコミュニティーを広げていきたい」と話す。

各ジャンルで多彩な講師陣を迎えるほか、口笛やミュージックソーと呼ばれるのこぎり型の楽器など、珍しい講座も取りそろえている。ウクレレは、ハワイから取り寄せた個人作家製作のものから初心者用のモデルまで常時100本程度を取りそろえる。

 営業時間は12時~20時(日曜・祝日は11時~19時)。月曜定休。