天気予報

29

20

みん経トピックス

ネパール地震で義援金上目黒に東京音大キャンパス

目黒でアートやデザインを学ぶ入門講座 社会人が応用できる内容に

  • 0
目黒でアートやデザインを学ぶ入門講座 社会人が応用できる内容に

アートやデザインを学ぶ入門講座「おとなのアート&デザインの学校 CORNER(コーナー)」

写真を拡大 地図を拡大

 目黒のシェアオフィス「HUB Tokyo」(目黒区目黒2)でアートやデザインを学ぶ入門講座「おとなのアート&デザインの学校 CORNER(コーナー)」がプレオープンした。運営はオフィスハロー。

「紙をはじめる」講座の様子

 同講座は「クリエーティブなアイデアを探す大人のためのアート&デザインの学校」をコンセプトとし、社会人の仕事や暮らしに生かせるアート、デザインの本格的な「学び」を提供する。名称の「CORNER」の由来はアートやデザインを知りたい大人にとって「気軽に立ち寄れる街角のような場所」「これまでにない景色がひらけるターニングポイントとなる場所」から由来。

 代表の稲葉裕美さんは「デザインの成り立ちや良いデザイン、悪いデザインは何なのかを学ぶ。料理の盛り付け、身だしなみなど普段の生活や、プレゼンテーションの資料、名刺など仕事でもさまざまなところに生きる。ちょっとしたところにアートをプラスすることで暮らしが豊かになる」と話す。

 今月9日に初めての講座となる「紙をはじめる」を行い、20代から40代までの男女42人が集まった。講師を迎え、名刺や付箋、コピー用紙など身近にある紙から、歴史やデザインなどについて講義が行われた。参加者からは「普段は紙に意識が届いてないが、さまざまな意味で紙を知ることができた」とも。

 今後の講座は「おとなのアート鑑賞講座」「デザインの見かた講座」「建築の楽しみかた講座」「おとなのイラストレーション講座」を予定。

 稲葉さんは「アートやデザインは感じることやセンスなど、抽象的になることが多いが、知識として知って欲しい。経験をもとに自分らしいアートやデザインとの付き合い方が生まれる。難しいと思っている方が多いが、毎日の暮らしに生かせる講座となっているのでセンスアップをしたい方は参加いただければ」と呼び掛ける。

 プレオープンは不定期で講座を開設。グランドオープンは8月25日。料金などの詳細はオフィスハローまで。

グローバルフォトニュース