天気予報

33

24

みん経トピックス

目黒川の桜がライトアップ目黒川で花見クルーズ

目黒川の桜を生配信 映像配信サイト「AmebaFRESH!」で13万視聴を記録

目黒川の桜を生配信 映像配信サイト「AmebaFRESH!」で13万視聴を記録

AmebaFRESH!で配信している朝日橋付近の模様(3月25日現在)

写真を拡大 地図を拡大

 中目黒付近の目黒川の沿道や桜並木を映す「中目黒桜並木 LIVE配信」が3月20日、映像配信サービスの「AmebaFRESH!」や「Ustream」で始まった。運営はビイ・ティ・エム(同区)。

中目黒アトラスタワー方面を映したカメラ(Ustream配信)

 2012年にスタートし今年で5回目。同社はCMやイベント映像などを手掛ける制作会社で、配信技術の検証を兼ね始めた。当初は中目黒駅北の朝日橋付近を映していたが、下流の宿山橋付近、中目黒アトラスタワー方面を映したカメラなど年々増やし、今年からは映像配信サイト「AmebaFRESH!」で映像配信しているカメラを配備するなど計4台で桜並木を捉える。

 同社社長の伊藤由希雄さんは「目黒川沿いに知り合いのCG制作やイベント制作会社のオフィスがあり、各社が連携して始めた。目黒川沿いは食事をしながら桜を見られるところは意外と少ない。桜が見られない店はこの配信を店内で見るのも面白いのでは、というところからも始まっている」と話す。

 AmebaFRESH!ではすでに13万の視聴があり注目度の高さがうかがえる。視聴者によるコメント欄には「桜咲いてるーー??」のほか、中目黒は芸能事務所なども多いことから、「やっぱEXILE TRIBEいないか。期待しちゃう」など桜関連以外の有名人など映り込みがないか期待するコメントも。

 伊藤さんは「桜の散るころまで続けたい。生配信を見て、咲き具合、天気、混雑の状況など配信で見てから目黒川に来てもいいかも。早朝などあまり混雑していない状況も確認できる。空いているのを確認してから目黒川に来るなど、さまざまな使い方をしてもらえれば」と視聴を呼び掛ける。

 21日には東京で桜の開花宣言があり、現在は一分から三分咲きほど。見頃は「月末から4月初旬にかけて」と予想される。

グローバルフォトニュース