食べる

白金台のレストランがデザートコース 渡仏修行した女性パティシエが腕振るう

パティシエの中村樹里子さん

パティシエの中村樹里子さん

  • 0

  •  

 白金台のレストラン「TIRPSE(ティルプス)」(港区白金台5、TEL 03-5791-3103)は7月8日、1年間限定のデザートコースを始めた。

店内の様子

 同店は、閉店したミシュラン3つ星レストラン「カンテサンス」から引き継ぎ2012年9月にオープン。フレンチにこだわらず、さまざまなジャンルの料理を提供している。敷地面積は50坪。席数は18席。店名は仏語の「ESPRIT(エスプリ)」(精神、精髄)を逆さにしたもの。

[広告]

 デザートコースでパティシエとして腕を振るう中村樹里子さんは、29歳で渡仏し現地のレストランやペストリーに在籍。帰国後同店のパティシエとして勤務を始めた。

 オーナーの大橋直誉さんは「製菓学校の9割は女性だが、活躍しているパティシエは男性が多い。今回の企画では、デザートコースという新しい挑戦とともに、女性パティシエの活躍したロールモデルとして皆さんに知ってもらいたい」と話す。

 デザートコース(3,500円)は仕入れの状況や客に合わせてメニューを選定する。スイカのスープ、ジャガイモを使ったデザートなど季節ごとのデザートを提供。ドリンクはシャンパン(各1,500円)などを用意する。

 大橋さんは「ターゲットは20~40代女性だったが男性のお客さんも多く、連日満席となっている。甘いものが好きな方ならきっと満足していただける」と自信を見せる。

 営業時間は、ランチ=12時~13時、ディナー=18時~20時30分。デザートコースは平日ランチのみの提供。日曜定休。