天気予報

25

21

みん経トピックス

ホテル雅叙園で猫アート展素振りできるスポーツバー

祐天寺に「クレープ アリサ」 元銀行マンが妻と開業

祐天寺に「クレープ アリサ」 元銀行マンが妻と開業

リタイヤ後に夫婦で新しい挑戦を試みたお2人

写真を拡大 地図を拡大

 祐天寺2丁目の商店街に「体に優しい」をコンセプトにしたクレープ専門店「クレープ アリサ」(目黒区祐天寺2、TEL 03-6884-0007)がオープンして2カ月がたった。

奥様が手渡してくれる!祐天寺2丁目のクレープ専門店

 店舗面積6坪。席数は5席。店主の清水章弘さんはオープン前、クレープ発祥の地・フランスに渡り、100店以上のクレープを食べ歩いたという。「食感にこだわった」という同店のクレープの生地には、ミネラルと酵素をオレンジなどのフルーツと2カ月以上寝かせた自家製・酵素入りジュースを練り込んでいる。砂糖は北海道産の大根から取れた「てん菜糖」を使う。

 商品は、ベーシックな「生クリームホイップ」(380円)、同店おすすめの「マロン生クリーム」(490円)、「バナナ生クリーム」(450円)、「イチゴ生クリーム」(490円)で、100円追加で「ダブル」にできる。

 清水さんは元大手銀行の海外駐在経験者。中途退職後、7つの会社を経営し成功を収めた。一度は「引退」して妻と悠々自適な生活を送っていたが、「仕事」がしたくなり妻と二人で切り盛りする新しい生活を始めた。「生地には絶対の自信がある」と清水さん。「いい素材を使っているので、原価がいくらかはっきりしない」とも。

 利用客は、中高生から50代までの女性が中心で、リピーターも多いという。

 営業時間は12時~19時30分。月曜定休。

グローバルフォトニュース