天気予報

25

21

みん経トピックス

目黒の工房で「芸術祭」

目黒駅西口にスポーツバー クラフトビールを中心に

目黒駅西口にスポーツバー クラフトビールを中心に

「ビア・ファイブ・トーキョー」店主の川田桃さん(右)と家族

写真を拡大 地図を拡大

目黒駅西口にスポーツバー「ビア・ファイブ・トーキョー」(品川区上大崎2、TEL 03-6420-0541)がオープンして4週間がたった。

クラフトビール片手にハンドフードを頬張りながら、和気あいあいとスポーツ観戦が楽しめる場

店舗面積は20坪。席数は、メインフロア33席(カウンター含む)、カラオケ完備のグループ用個室15席、カップル用個室2席の計50席。メインフロアの窓からは、スカイツリーと東京タワーを同時に眺めることができる。

 店のコンセプトは、「20~50代のサラリーマンが気軽に立ち寄れるカジュアルなスポーツバー」。「クラフトビール片手にハンドフードを頬張りながら、和気あいあいとスポーツ観戦が楽しめる場を提供したい」と店主の川田桃さん。主に海外サッカーの試合や国内の大きなスポーツイベントを放映する。

ドリンク類は100種類以上を用意。看板メニューのクラフトビールはビールサーバーから直接ビールを注ぐタップビア式で、全て500円。

 フードメニューはハンドフードが中心。ザワークラフト、オニオンチップス、刻みピクルスをトッピングした同店オリジナルの「目黒ドック」が一番人気だという。

 今後は、川田さんのラッキーナンバーである「5」にちなんだイベントを随時開いていくという。

営業時間は17時~翌2時。日曜定休。 

グローバルフォトニュース