見る・遊ぶ 学ぶ・知る

目黒・洗足の「ひばり児童合唱団」が76周年

                    「ちょっと小さなコンサート」会場

                    「ちょっと小さなコンサート」会場

  •  

 ひばり児童合唱団(目黒区洗足1、TEL 03-3712-2653)が今年で満76周年を迎えた。

76周年を迎えるひばり児童合唱団の練習風景

現在は50人ほどの子どもたちが在籍している。代表の皆川おさむさんは3歳から同合唱団に在籍し、1969(昭和44)年には「黒ネコのタンゴ」でデビューした経歴を持つ。今は、子どもたちの合唱指導やコマーシャル、コンサートイベントなどを手掛けている。

[広告]

 皆川さんが「創設者である皆川和子から引き継いでいるモットーは『継続は力なり』という言葉。合唱は毎日の積み重ねの練習が大切。すぐには結果が出ないけれど、練習を続けていくうちに歌が上手くなることはもちろん、歌を通して友達や世代を超えた関わりを体験できる」と話す。

 「今年は童謡100年の記念の年に当たる。新しい情報が飛び交う時代だからこそ、時代に迎合することなく人と心のふれ合いができる童謡や唱歌を良い形で残していきたい」とも。