3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

目黒にレストラン「WE ARE THE FARM」 自社農場で育てた野菜使う

「WE ARE THE FARM目黒」の外観

「WE ARE THE FARM目黒」の外観

  • 0

  •  

 無農薬の固定種野菜にこだわったオーガニックレストラン「WE ARE THE FARM目黒」(目黒区目黒1、TEL 03-5747-9607)が4月20日、目黒駅近くにオープンした。

看板メニュー「世界一トマト ケールのジェノベーゼとブラータチーズ」

 都内7店舗目となる同店。畑で使うスコップや鍬(くわ)などもオブジェとして店内に飾る。入り口では数種類の野菜をディスプレーし、その季節の旬の野菜が一目で分かるようにしている。毎朝千葉県佐倉市にある自社農場から届けられる野菜を使ったメニューが中心。メニューブックに「本日の採れたて野菜」という表記がある通り、新鮮な野菜を使った約20種のメニューが並ぶ。その他、アラカルト、メインディッシュ、ベジスイーツなども用意。

[広告]

 同店のお薦めは「世界一トマト ケールのジェノベーゼとブラータチーズ」(1,380円)。フレッシュなブラータチーズをケールで作ったジェノベーゼソースと品種名でもある「世界一トマト」を長時間煮詰めて「素材のみの甘味を引き出した」というソースで味わう。この料理はコースメニュー(5,000円)にも盛り込まれている。

 同店だけの取り組みとして500円メニューも用意。目黒のオフィスワーカーの需要を喚起し、会社帰りに気軽に立ち寄れる工夫も施す。個室も2つ備え、個室料は1人1,000円。小さい子どもがいる家族連れも安心して利用できる。

 市岡由衣店長は「20代後半から30代前半の女性層がメイン。近隣にお住まいの方に、『おいしい野菜を食べに来たよ』と気軽に立ち寄ってもらえれば。地域に密着した店作りを心掛けたい」と話す。

営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加