天気予報

11

4

みん経トピックス

中目黒高架下にスペインバル中目黒にフレンチトースト店

中目黒高架下に「炉端の佐藤」 日本酒150種類以上提供

 中目黒高架下に「炉端の佐藤(ろばたのさとう)」(目黒区上目黒3、TEL03-6635-6888)がオープンして1カ月がたった。

店舗外観

 店舗面積は約27坪。席数は、カウンター19席、テーブル22席。同店は六本木など10店舗を展開する「ぬる燗(かん)佐藤」の新業態。日本酒を約150種類以上取りそろえ、日本酒に合う料理などを提供する。店内は「80年代のレトロな酒場」をテーマに、食材は北海道から産地直送で仕入れるなどこだわりを見せる。

 マネジャーの金子陽樹さんは「特徴のある地酒など多く取りそろえている。『ジャパンクオリティー』を伝えていくのが私たちの仕事」と話す。

 メニューは、「焼雲丹(やきうに)」(850円)、「特大ほっけ」(1,200円)、「海鮮宝石箱」(800円)、「インカのめざめのポテトサラダいくら掛け」(850円)、「するめいか塩辛」(500円)、「鯖へしこ」(600円)、「かじか鍋」(1,500円=1人前)、「いくらご飯」(800円)。ランチは「豚丼」(800円=小)、「本日の干物炭焼き」(1,000円)、「サーモンイクラ丼」(1,200円)などを用意する。

 ドリンクは、47都道府県から集めた約150種類の地酒をはじめ、「八海山のあまざけ」(820円)、「ドライマンゴー酢サワー」(520円)などをそろえる。

 金子さんは「高架下なので、電車の走行音が『ガタンゴトン』と鳴る中で、お客さん同士がふれあうなど、地元の方に愛される店にしたい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時~23時30分。

グローバルフォトニュース