食べる

中目黒にスシロー新業態「七海の幸 鮨陽」 「ツマミグイ」1号店をリニューアル

「鮨陽特製ランチ」(1,300円)

「鮨陽特製ランチ」(1,300円)

  •  
  •  

 中目黒にすし店「七海の幸 鮨陽(ななみのさち すしよう)」(目黒区青葉台1、TEL 03-5720-5431)がリニューアルオープンして3週間がたった。運営はスシロークリエイティブダイニング。

店の外観

 店舗面積は約52坪。席数は56席。今年1月にオープンした新業態のスシダイニング「ツマミグイ」の1号店「ツマミグイ中目黒店」から業態転換した。同店は住宅街や商店街周辺のすし好きの客をターゲットに、伝統的なにぎりずしを同社社員が握る。

[広告]

 店名の「七海(ななみ)」は世界中の海を意味しており、スシローのコンセプトである「世界中からおいしいものを集める」を指す。

 同店責任者の堀江陽さんは「魚は国産、海外産など世界中においしいものがある。長年仕入れを担当していた強みを生かし、産地にこだわらず提供したい」と話す。

 ランチメニューは、「鮨陽特製ランチ」(1,300円)、いくら丼(1,200円)、天丼(900円)、「寿司 おまかせ5貫」(980円)などを用意する。その他のアラカルトメニューは、1貫のすしのほか、3貫盛り、5貫盛りなどを提供。「その日のおすすめや調理法などはスタッフまで直接聞いてほしい」と堀江さん。サイドメニューは、「貝盛り(溶岩焼台付き)」(1,280円)、築地仕入れの「穴子の一本丸ごと揚げ」(780円)など。

 堀江さんは「今はとにかく料理や接客に一つ一つ手間をかけていきたい。地元のお客さんに『また来たい』と言われる店を目指す」と意気込みを見せる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加