天気予報

16

11

みん経トピックス

雅叙園内に和洋折衷グリル目黒の百段階段でいけばな展

西小山で現代アートの展覧会 アーティスト8組が参加

西小山で現代アートの展覧会 アーティスト8組が参加

キュレーターでアーティストの周浩さん

写真を拡大 地図を拡大

 西小山駅周辺の3会場で9月29日、現代アートの展覧会「まちなか展覧会『エア/プール』」が開催される。

金氏徹平さんの作品「Games, Dance, and the Constructions (Nishikoyama) #2」

 同展は東京芸術大学大学院で中国出身の周浩(しゅうこう)さんの呼び掛けに賛同した現代アートのアーティスト8組が参加。「アーティスト、キュレーター、来場者とのコラボレーションによって成立する」が同展のコンセプト。作品は、西小山駅前広場、西小山商店街、西小山広場の3会場で展示する。

 周浩さんはアーティスト名が「LILY SHU」となり、インタラクティブなアート・インスタレーションとして作品を展示。ほかに、「想像上の町風景」を彫刻した作品の金氏徹平さん、西小山で撮影した写真をもとにしたコラージュ作品のうつゆみこさん、人々がホッと一息ついた時間に不意に行うハミングを録音・編集したサウンドインスタレーション作品を展示するMirna Bamiehx(ミルナ・バーミア)と平山晴香さん、染色工芸作品の河野紘幸さん、日常にあふれる廃品に注目し、「価値」を再判断し、取捨選択するパフォーマンスを行う久保田智広さんなど。

 29日にオープニング・レセプションを開き、10月1日はアーティストのうつゆみこさんと河野紘幸さんが対談を予定。 

 周浩さんは「西小山には2年間暮らしているが人が優しくとても居心地のいい街。この展覧会開催についても商店街の人たちが快く協力してくれた」と話す。

 開催時間は12時~19時。10月1日まで。

グローバルフォトニュース