食べる

神乃珈琲学芸大学店でコーヒーマイスターによるセミナー

コーヒーマイスターによるセミナーの様子「おいしい珈琲の淹(い)れ方 その壱 ~あなたと珈琲の出会い~」

コーヒーマイスターによるセミナーの様子「おいしい珈琲の淹(い)れ方 その壱 ~あなたと珈琲の出会い~」

  •  

 目黒通りにある神乃珈琲学芸大学店(目黒区中央町1)では7月8日、毎月コーヒーマイスターによるセミナー「おいしい珈琲の淹(い)れ方 その壱 ~あなたと珈琲の出会い~」が開催される。当セミナーは2016年12月より毎月2回~3回ほど行われており、今まで170人以上が参加している。

神乃珈琲学芸大学店外観 神乃珈琲学芸大学店でコーヒーマイスターによるセミナー

 神乃珈琲学芸大学店は2016年9月にオープンし、焙煎(ばいせん)工場が店内にあり焙煎したてのコーヒーを提供しているのが特徴。コーヒー文化の啓蒙活動を機能の一つとして掲げ、その一環としてセミナーを開いている。

[広告]

 セミナー前半の1時間でコーヒーの生産国やコーヒーができるまで、おいしくいれるコツなどを座学で行い、後半の1時間でコーヒー抽出とテイスティングを体験する。抽出は3回行うが、最初の2回は練習で参加者同士テイスティングを行い、最後は各々自分のいれたコーヒーをじっくりと味わう。

 セミナーを担当する店長の廣田真麻さんは「各自コーヒーをいれていただくが、同じ豆でいれてもらっても人によって味が異なり、参加者同士のテイスティングで驚かれる。ちょっとしたコツでコーヒーが美味しくなるので、このセミナーで学んでいただき日々の生活が少しでも豊かになってくれたら」と話す。

7月の開催日時は8日11時~13時。定員は6人、参加費は2,000円。