アトレ目黒でデザイナー講師によるアクセサリーワークショップ

ワークショップで作成するマクラメのイメージ

ワークショップで作成するマクラメのイメージ

  •  

アトレ目黒内の無印良品(品川区上大崎2、TEL03-6408-8478)にて、6月29日にアクセサリー作りのワークショップ「マクラメ編みでバッグチャームを作ろう!」が開催される。

イベントページ

 マクラメとは、細紐や糸などを手で結び、幾何学的な模様をつくる手芸の一種のこと。今回のワークショップの主催者であり講師は、デザイナーの原萌(もえ)さん。「捉われない放浪的な生活」をモットーに、ご自身のオリジナルブランド「hemii(ヘミイ)」を立ち上げ、ドレスやアクセサリーをフルオーダーメイドで作成・販売している。また、空間デザインのコディネーターとしても活躍中で、目黒区内にご自身のアトリエも持つ。

[広告]

 「ワークショップを通じて、マクラメを知らない人たちにその存在を知ってもらうとともに、ご自身の好きなデザインでアクセサリーを作ることの楽しさを知ってもらいたいと思う。また、マクラメは、家にある紐や糸でも簡単に作れるものであり、身近な生活に根差した装飾品であることを実感してもらいたい。」こう話す原さん。

 さらに「お金を出せば何でも買えてしまう現代だからこそ、マクラメ作りの体験を通じて、自分の好きなものを自分自身で作り出すことの喜びや感動を改めて味わってもらいたい。そして、モノに対する愛着や大事にする気持ちを思い出してもらいたい。」と思いを語る。

今回のイベントだけでなく、ご自身のアトリエでも、参加者の希望に合わせたマクラメ作りワークショップを開催しているという。

開催時間は14時~15時30分、17時~18時30分、19時~20時30分の3回。18歳以上が対象で、参加料は3,500円。