見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

目黒の「筋トレ倶楽部」 開設12年目で壮年中年期向けプログラム

「サルーク 筋トレ倶楽部」代表小宮山さんと施設

「サルーク 筋トレ倶楽部」代表小宮山さんと施設

  •  

 目黒の高齢者向けトレーニング教室「サルーク 筋トレ倶楽部」(目黒区目黒2、TEL 03-6420-0091)が6月に、12周年を迎えた。

 同施設は高齢者向け自費トレーニング教室だが、開設12年目を節目に20代向けのプログラムも開始する。園児のママ向け・男性向け・独身女性向け・男女混合・成人親子・健康勉強会・健康相談などのプログラムを導入予定。その他、各利用者が「運動に限らない得意分野」で講師をする枠や、希望者に事前相談の上で施設の場所提供も視野に入れている。

[広告]

 教室を主宰する看護師・健康運動指導士・日本抗加齢医学会指導士の小宮山寿美子さんは「他者と交流が少ない人は高齢期の認知能力低下につながる。若いうちから他者とのつながりを持つことが重要。老化や認知症の予防は20~40代からでも早すぎることはなく、日々の健康を心掛けることでメタボを予防したり仕事の効率も上がったりするなど、心身面においてさまざまなメリットをもたらす」と話す。

 施設の壁は鏡張りで、筋トレマシン・バランスボール・体組成測定計などを備えている。

 「さまざまな予防は長く無理なく続けることが大切。料金を1枠30分に設定し、出勤前や昼休みなど、好きな時間と内容を選び楽しめるシステムで健康をサポートしていきたい。介護保険利用施設の併設により長期利用者が多い当施設で、子育てママや会社員などの悩みに高齢者が相談に乗るなど、世代間交流も目指していきたい」とも。

 料金は各回30分間で500円。開放時間は月曜~金曜の8時~19時。