見る・遊ぶ

目黒通りのアンティーク和家具店、LIVE JAPAN Awardsで1位に

目黒通りの路面に位置する「OTSU FURNITURE」

目黒通りの路面に位置する「OTSU FURNITURE」

  •  

 目黒・鷹番のインテリアショップ「OTSU FURNITURE(オツファニチャー)」(目黒区鷹番1)が、訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN」主催の「LIVE JAPAN Awards 2018-ショッピング部門-」で1位を獲得して2カ月が過ぎた。経営は際コーポレーション(大橋2)。

江戸時代の眼鏡と眼鏡ケース

 霞健吾店長によると、「古い物の価値が分かる中国人や欧米人の客が多く、近くに外国人に人気のホテル(クラスカ)があり、宿泊中に散歩がてら立ち寄り、土産感覚で買っていく。旅行中のため和食器などの小さいサイズの雑貨が人気」だという。

[広告]

 同店は、日本の骨董(こっとう)品や古家具をはじめ、店舗什器や建材を販売しているアンティークショップ。ファミリー層が多く住む目黒という土地柄で10年前から営み、オーナーが「乙な家具」という意味を込めて名付けた。

「当店は一点物が多く、30~40代の方が新居に引っ越す際に一生ものの家具として使いたいと購入していく。古い素材を生かしているため、アンティークでも比較的手頃な価格が喜ばれている。日本の古い家具を後世に残し伝えていく。大切に使われていた家具を磨いて、また愛着を持って使ってもらえれば」と話す。

営業時間は11時~20時。