食べる

中目黒の農家直送野菜専門店「農家のおすそ分け はな豆」が7周年

野菜は山梨県清里をはじめ、全国の契約農家から直送。

野菜は山梨県清里をはじめ、全国の契約農家から直送。

  •  

 農家直送の野菜を使った料理を提供する中目黒の創作和食店「農家のおすそ分け はな豆」(目黒区上目黒2、TEL 03-6303-4218)が8月25日で7周年を迎えた。

ランチメニューの彩り野菜

 同店は2011年、店主の三原葉子さんが山梨県清里の農家の食卓料理に感銘を受け「東京でも同じものを食べられる場所を」とオープン。提供する野菜は山梨県清里をはじめ、全国の契約農家から直送で仕入れる。自ら現地に直接足を運んで食材の質や味を吟味し調達しているという。

[広告]

 三原さんは「当店では完全なベジタリアンの方や小麦粉アレルギーの方への対応が柔軟にできるほか、化学調味料を使っていないので安心して食べてもらえる。新鮮な野菜を出しているので、普段生では食べないような野菜も生で楽しめる」と話す。今後は弁当やケータリングサービスなども行っていくという。

「国産の厳選肉料理も人気でベジタリアンの方と、お肉等も召し上がりたい方が一緒に食事ができる点も喜ばれてます。」とも。

 7周年を記念して9月1日まで、昼に人気の農家直送野菜食べ放題を夜も飲み放題付きで提供するコースを提供している。営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=18時~22時30分。日曜定休。