見る・遊ぶ

写真家・佐野円香さん、中目黒で初個展「そのままのキミが好き」

  •  
  •  

 写真家・佐野円香さんによる初の個展「そのままのキミが好き」が6月21日、中目駅から徒歩3分ほどの場所にあるギャラリー「W+K+ Gallery」(目黒区上目黒1)で始まった。

 東京出身・在住の佐野円香さんは現在34歳。女性の美しさに焦点を当て、「女性が撮る女性グラビア」を得意としている。最近まで、「週刊プレイボーイ」(集英社)の「週末モデル」やアイドルカルチャー誌「OVERTURE」(徳間書店)などで連載もしていた。

[広告]

 写真を撮り始めて19年、フォトグラファーとして独立して今年で10年になる節目の今年、自身初となる個展を開く。同展では、岡田紗佳さん、にわみきほさん、葉月あやさん、芋生悠さん、Unaさん、田中真琴さん、吉竹倫子さん、桔花さんら8人のモデルに、女性の自然の美しさを表現するため、極力装飾を削ぎ落し、メークもほぼ「すっぴん」に近い状態で、モデルと佐野円香さんの2人きりで撮影したという。

 佐野さんは「今回の個展で感じてほしいのは『自己肯定感』。女性はいろいろと自分にないものを求める傾向にあり、ありのままの自分でもこんなにきれいだということを表現したかった」と話す。

 営業時間は11時~18時30分。入場無料。今月30日まで。

  • はてなブックマークに追加