食べる

大鳥神社近くにスライダー専門店 小さなハンバーガー文化を目黒から

Go Bring Slider外観と濱田さん

Go Bring Slider外観と濱田さん

  •  
  •  

 目黒駅から徒歩10分、大鳥神社近くに6月、スライダー専門店「Go Bring Slider(ゴー・ブリング・スライダー)」(目黒区目黒2、TEL 03-6431-9077)がオープンした。店舗面積は13.5坪で、席数15席。経営はH&Iプロデュース(目黒区)。

Go Bring Slider濱田さんお薦め「プルドポークバーベキュー」300円

 スライダーは、小さなバンズを用いたミニサイズのハンバーガーのことで、アメリカ中部のハンバーガーレストランチェーン「White Castle(ホワイトキャッスル)」が初めて提供したといわれている。ハンバーガー店が一部のメニューとして「スライダー」を提供していることはあっても、スライダー専門として店を構えるのは都内でも珍しい。

[広告]

 同店では現在、13種のスライダーを用意。ホットスライダーは「プルドポークバーベキュー」「オリジナルシーズニングのジャークチキン」「チリ風ビーフのハラペーニョ」「パクチーサルサソースとローストポーク」。そして、コールドスライダーは、「アボカドとエビ」「バインミー」「サーモンとクリームチーズにケッパー添え」「自家製ツナと紫キャベツのツナサンド」など。価格は全品300円。取締役事業本部長の濱田誠也さんのお薦めは「プルドポークバーベキュー」。「手間暇かかるプルドポークバーベキューを300円で提供できる店はないと思うので、ぜひ味わってみてほしい」と話す。

 ドリンクはソフトドリンクのほかアルコールも取りそろえている。イートインの場合のみ、スライダーに300円追加でドリンク(アルコールを除く)をセットにできる。コーヒーは武蔵小山の「アマメリア エスプレッソ」(品川区)からコーヒー豆を入れ、ハンドドリップで提供する。

 5年前にハワイに行った時にスライダーと出合ったことが出店のきっかけになったと言う。「スライダーと言えば、『Go Bring Slider』と言ってもらえるように、この目黒の地域からスライダー文化を発信、定着させたい。その後、次の出店につなげられればうれしい。今後はケータリングや夜のメニューも充実させ、貸し切りプランなど展開できるようにしたい」と濱田さんは話す。

 営業時間は9時~20時。月曜定休。テークアウトにも対応する。

  • はてなブックマークに追加