3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ホテルクラスカ、建物老朽化で12月閉館へ 18年間の営業に幕

クラスカ外観

クラスカ外観

  •  
  •  

 クラスカ(目黒区中央町1)は、2003(平成15)年に開業した「ホテルクラスカ」の営業を2020年12月20日で終了し、閉館すると発表した。

目黒通りに出現したカルチャー新拠点リノべーションホテル 「クラスカ」の挑戦

 ホテルクラスカは、1969(昭和44)年に目黒通り沿いに建てられた「ニュー目黒」をリノベーションし、2003(平成15)年に開業。宿泊施設だけではなく、レストラン、レンタルスタジオ、ギャラリー&ショップ、犬専用トリミングサロンから成る複合施設としても営業している。

[広告]

 閉館の理由は、竣工から51年が経過している建物の老朽化が進み、ホテルとしての個性を今後も保ちながら将来にわたって永続的に保守整備・改修を行うことが困難であることと、地権者との定期建物賃貸借契約のタイミングもあり、閉館を決めたという。

 閉館に伴い宿泊事業のほか、レストラン事業、ギャラリー事業、ウエディング事業の営業も終了する。今後は、2008(平成20)年に始めた物販事業「CLASKA Gallery & Shop “DO”(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)」が経営の主軸になる。

 広報担当の堀内明さんは「閉館までの期間、利用いただいたお客さまはもちろん、クラスカは知っていたが、まだ利用いただいてないお客さまにもぜひ、利用いただければ」と話す。

  • はてなブックマークに追加