見る・遊ぶ

下目黒・蟠龍寺でクリスタルボウル演奏会&法話 上弦の月の夜に

副住職、吉田龍雄さんとクリスタルボウル奏者の萩原薫さん

副住職、吉田龍雄さんとクリスタルボウル奏者の萩原薫さん

  •  

 下目黒の蟠龍寺(目黒区下目黒3、TEL 03-3712-6559)で7月20日、19時から「クリスタルボウルメディテーション ~上弦の月~」が開催される。

 「いろいろな形で人の縁を結ぶ場であってほしい」という副住職、吉田龍雄さんの思いから、さまざまなイベントを企画している同寺。上弦の月を迎える夜に開く今回のイベントは、吉田さんとクリスタルボウル奏者の萩原薫さんが企画した。

[広告]

  本堂で最初の1時間は横臥しクリスタルボウル演奏を鑑賞しゆっくりと心を落ち着けるひとときを過ごし、後半30分は月にちなんだ法話を副住職から聞く。

 「本堂内が音で満たされている様は仏教の極楽浄土の世界に近いものがあり、より仏様の世界を身近に感じていただけるのでは。仏教はどう生きていくのかという問いに対して、こういう生き方もあるとお伝えができる。決して強要するものではなく、信仰心を持つかどうかというのは受け取り手の判断に委ねられる。今回は仏様の前でクリスタルボウルの演奏と法話をする意味を話させてもらい、来場する皆さまと一緒に場を作れたら」と吉田さんは話す。

開催時間は19時~20時30分。定員は15人。参加費は3,000円。